272pick

隣組に一人は作りましょう 子供たちの保育責任者

一、 ワタクシタチハ 日本ノコドモ
テンノウヘイカニ
チュウギヲ ツクシマス

一、 ワタクシタチハ 日本ノコドモ
オトウサン オカアサンノ
イフコトヲ キキマス

一、 ワタクシタチハ 日本ノコドモ
ミンナ ミンナ
ナカヨク イタシマス

かわいい声で誓いの言葉を朗唱しているのは東京市中野区野方町1丁目772松葉延子おばさんが属している隣組の子供たちです。
この子供たちは3歳から6,7歳までの、まだ国民学校に通っていない子供ですが、誓いの言葉にもあるように、日本の子供は小さい時から良い子供としてのしつけが必要です。また時局下、働くお母さんたちの手を省くためにも、敵襲を覚悟しなければならない現在、お母さんたちの防空活動が十分できるという立場からいっても、子供たちの面倒をみるおばさんが隣組にはぜひ1人必要です。
こうしたことから、大日本婦人会では、全国の隣組に、子供たちを保育する責任者を作ることになりましたが、まずその手始めとして、東京に12の隣組を選んで保育責任者を決めました。松葉さんはその一人です。

第220号 昭和17年5月13日

目次

  • 時の立札
  • 東條総理 比島を訪問(写真記事)
  • 東條総理を迎えたマニラの表情(写真短信)
  • 綿花栽培半年の努力実を結ぶ(写真短信)
  • 新ジャワの誕生日(写真短信)
  • 伸びる南のヨイコドモ(写真短信)
  • ボルネオの国民学校
  • 景気よく立つスマトラの朝市(写真短信)
  • 国民学校からすぐ陸軍少年兵に(写真・表入り)
  • 病院船うらる丸がうけた米機鬼畜の所業の跡(写真記事)
  • 隣組に一人は作りましょう 子供たちの保育責任者(写真短信)
  • 満州の児童部隊も1日入営(写真短信)
  • 受信室(写真投稿コーナー)
  • 照準器(イラスト・マンガ)
  • 広告「南満州鉄道株式会社」

 272cover

電子書籍も好評販売中です。

D_Button  P_Button

【母は戦争の大事な人手】子供は隣組でまとめて育てましょう

投稿ナビゲーション