35pick

【読者のカメラ】

[応召と愛児](写真右上)
名古屋市中区 加藤富士五郎
帝国臣民の誉れを一身に浴びて若き父は応召することとなった。
父ちゃんは、肩の星はたとえ一つでも誰にも負けない働きをしてくるぞ。坊やは、お父さんがいなくてもお母さんを困らせないで早く大きくなるんだよ。わかったね。

[傷痍軍人には座席を譲りましょう](写真左上)
名古屋鉄道局運輸部旅客課
名古屋駅では、今度駅正面出札広間の大掲示板に、4標語を挙げて乗客に車内公徳、ことに傷痍軍人保護の趣旨を徹底させることになりました。

[国防婦人と射撃](写真右下)
香川県香川郡 中内秀水
国防婦人会員と自ら任ずる以上、射撃くらいは心得ておかねばならないと9/25午前7時から高松市外紫雲山麓土居ノ宮射撃場で行われた在郷軍人高松市亀阜分会の射撃練習会には、同地の国防婦人会員も多数参加、老年の婦人も銃をとって熱心に実地指導を受け、大いに銃後婦人の意気を示した。

[誉れの家を守りましょう](写真左下)
東京市淀橋区 富安龍雄
出征軍人の家族を助けよ、の銃後後援運動はここ埼玉県の農村でもめざましい。「愛国婦人会出羽村分会」と染め抜いたタスキも健気に、出征軍人留守宅稲刈奉仕の一隊は今奉仕作業にかかる前、村の鎮守様に心から皇軍の戦勝祈願をしています。戦場の勇士もかくてこそ残した家族の心配なしに精一杯の働きができるというものです。

第35号 昭和13年10月12日

目次

  • 広告「大阪商船」
  • 漢口へ30里(写真短信)
  • 蒋介石よさらば(写真記事)
  • 不用品交換即売会(写真記事)
  • 国民歌謡画譜「ふるさとの」
  • 海の彼方(写真短信)
  • 読者のカメラ(読者投稿写真)
  • 広告「スマイル」
  • 広告「クラブ歯磨」

35cover

電子書籍も好評販売中です。

D_Button  P_Button

【一億総活躍社会へ】銃後女性の社会貢献【第二次大戦】

投稿ナビゲーション