302pick

荒鷲たちは
凛烈たる高空の寒気をついて
今日も爆撃行の操縦桿を握り
かじかんだ手に索敵行の電鍵をうつ

炭とぼしくとも
ストーヴ スチームはなくとも
何のこれしき___

われらもまた赤々と戦意を燃やし
工具を、ペンを、鍬をしっかと握って
身に迫る決戦の冬のきびしさを
ガッと全身で受け止めよう

第302号 昭和18年12月22日

目次

  • 時の立て札
  • 第二次大東亜戦争海軍作戦記録画(絵画)
  • 敵重慶軍徹底的撃砕へ(写真記事)
  • 大東亜戦争日誌
  • 新しい年は勝ち抜く年(写真記事)
  • 凍る泥田に挑む(写真記事)
  • 明るく正しく生きぬきましょう [山梨県](写真記事)
  • 受信室(投稿写真)
  • 照準器(マンガ・イラスト)
  • 広告「国債☆債権」

302cover

電子書籍も好評販売中です。

D_Button  P_Button

【大日本帝國臣民は町内・学内に掲示の事】時の立て札【戦争標語】

投稿ナビゲーション